※※※※※※※※※※

お知らせ!!!!!

ブティック社刊
ペイントフレンド

vol35
2018・7月10日全国発売中!

「美しいはな」

アートクラフト

{花のある生活}

2018年4月3日発売
ロイヤル・ローズで参加

❤2018年❤

セミナー

イベントスケジュール
トールペイント

東京・銀座ソレイユ

日時:2018年10月26日

☆ワンストロークのバラ

次回は10月26日です。

**********

**********

**********

大倉美和

**********

**********

**********

スタジオMIWA手創り徒然・ホライズン

イベントがいくつも控えているせいか、心中なんだかそわそわ、

 

そのせいか、大きな失敗。

 

お仕事の失敗もへこむけれど、対人関係の失敗はもっとへこみます。

 

あわてものの私の、完全なる失敗と自分で理解しているだけ良いのか

 

も、、、、。開き直り?

 

 

 

すぐに謝罪しました。でも、相手(大切な友人です)

 

の受け取り方は自分の思うようにはいか

 

なもなのなので、誠意をもってして、

 

なるようにならないものは仕方がない。と最近は

 

思うようにもなりました。

 

やはり、人は一人では生きていけないのは事実だし、

 

人との関係で疲れることも事実。

 

でもトールペイントの長く通っていただいている生徒さん曰く

 

「人は人の中で幸せを感じられる事が出来る生き物」

 

良い言葉だな~~~。

 

そんなこんなで、少しメローな私。

 

今日はイベントに向け美容室へ、そこで見た女性誌の新刊本紹介に、

 

今の私の心境にとってもグッとくる、

一文が目に留まりました。

 

小島慶子「ホライズン」・・・・・幸福な出会いを重ね悔いのない別れが出来るのなら、生きることはどれほどたやすいだろう。

 

http://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784163906348

 

自分自身も他人も、この世の全ては流動的。

 

一つとしてとどまるものはない。

 

だから、気持ちも未来も流動的なものと捉えると

気持ちがふっと軽くなり、思い悩んでいたことも、些細なことのように思

 

えてくるから不思議です。

 

小島さんって、コメンテーターのあの小島慶子さん。

 

作家さんでもあったんですね~。海外生活が長いみたい。

 

読んでみたいですね~。

 

 

 

たとえば、今、とても大変な状況であったとしても、永遠には続かない。

 

きっと、明日はよくなる、はたまた状況は変わる。

 

それは、単なる慰めではなくって、それは真実なのでは、、、。

 

と思える今日この頃です。