※※※※※※※※※※

お知らせ!!!!!

ブティック社刊
ペイントフレンド

vol35
2018・7月10日全国発売中!

「美しいはな」

アートクラフト

{秋冬を彩るときめきペイント}

2018年10月1日発売
クリスマス作品で参加

❤2018年❤

セミナー

イベントスケジュール
トールペイント

東京・銀座ソレイユ

日時:2018年10月26日

☆ワンストロークのバラ

次回は10月26日です。

**********

**********

**********

大倉美和

**********

**********

**********

トール&洋裁講師のMIWAです! 2017年ブログ初回

 

あっという間に 年が明け新しい年を迎えているような気がする今日この

 

頃ですが、皆様は成人の日の二連休も終えた今 

 

いかがお過ごしでしょうか?

 

 

 

私はと言いますと、昨年末よりの沢山の新たな出会いのお話はしました

 

が、有り難いことに、その出会いが紡いでくれたものを 今度は形にしな

 

ければならないので、新年早々、忙しい毎日です。

 

ものを創ることにはお休みはなく、何かしら考えている、という

 

事なのですが、そんな日々を、とても幸せに感じています。

 

 

根っからの創造大好き人間ですね。

 

 

 

さて、

 

あれもこれもしなければならない。これもしなければならない。

沢山の課題があるというのに、

 

今日はついつい

 

トールペイント作品(専門誌掲載予定)の製作と並行して、洋裁のカ

 

リキュラム作品を創るつもりが、自分の服のリメイクに夢中になってしま

 

 

いました。あ~~~あ!

 

 

 

 

 

もともと自作の4個の服

 

(ベストA、B、セーターA、B、 全てカラーはオフホワイト)

 

からのリメイク、

タンスの奥深くいつも着られないまま、次のシーズンはまた押入れへ、

 

で、

 

手創りだから妙に捨てられない。

 

 

そこで、

 

ベストAにセーターAからちょん切った袖を縫い付けて

 

ベストAonベストB

 

 

上に乗せたベストを切り開き、、、、、。

 

 

 

 

 

脇に布(セーターBから切り取った、スクエアー)を挟み込み、

 

切り開いたもう片方に、セーターBの袖をくっつけてリボ

 

ン結びとしました。

 

切り開いた胸元には、スクエアーのパッチワーク。

 

なかなかよくできたと、大満足です。

 

リメイクのコツは、難解にしない事。

ぱっとちょん切って、そのまんまくっつける。

 

リボンはほとんどセーターの袖そのまま。

 

二重になっていることが、程よい重みになって

リボンとして存在感が出ました。

 

 

 

 

以前から、気になっていた、着ないものを生まれ変わらせ、

 

 

あとは「何時きていこうかなあ?」とおもいを巡らせる、、、、。

 

とっても幸せな時間。

 

もっと浸っていたかったのですが、

 

 

幸せな時間は早々に終わらせて、トールペイントの製作に

 

戻りました。

 

 

 

  

 

 

こんな感じで、トールペイントやその他、絵画などの制作と、


洋裁を程よく(きままに)組み合わせて、私のほとんどの製作時間は

 

あっという間に過ぎていきます。

 

 

2017年今年も、目標は定めずに、

 

 

いえいえ、

 

お仕事の段取りの目標は、日々押さえながら

 

 

瞬間瞬間、

 

 

創りたいものに取り組んでいけたら幸せだな~あと思います。